フレキシブル印刷有機エレクトロニクスインテリジェンスサービス

印刷エレクトロニクスは世界で最も急速に成長しているテクノロジーの1つです。それは消費財、医療、モビリティ、エレクトロニクス、メディア、アーキテクチャなど、さまざまな業界にとって非常に重要です。
印刷エレクトロニクスによって、これまでにはなかった場所でエレクトロニクスが使用され、新製品が生み出されています。そして、一部のコンポーネントまたはフィルムをより安価で堅牢で高性能な代替品に置き換えるか、またはLCDディスプレイに代わるOLEDディスプレイなど、既存のデバイスを完全に置き換えることにより、既存の電子機器および電気機器を改善しています。

この用途は、非商品の高価値化学物質、製造機器、電子部品および電気部品にも大きな機会を提供します。コモディティ製品の企業には、基板、バリア、エレクトロニクス対応製品などの高価値製品を新規顧客に提供する機会があります。印刷、エレクトロニクス、素材、パッケージング会社など、3,000を超える組織がこの機会を追求しています。

このセクターは、商業化のさまざまな段階におけるさまざまなイネーブリングテクノロジーから構成されています。それは、過去数年以内だけで数十億ドル規模の産業(OLEDディスプレイ、電子ブックリーダー、多くの多様な用途向けの導電性インクなど)を生み出してきました。まだ商品化されていない多くのコンポーネントおよび材料がありますが、それらもラボから生産へと進行しています。避けがたいことに、一部は失敗するでしょう。

これらの新しいエレクトロニクスの利点は、低コスト、パフォーマンスの向上、柔軟性、透明性、伸縮性、信頼性、環境の信頼性の向上など、多数あります。


この分野で利益を挙げようとする企業には、次のことが必要です。

  • 市場要件、またはテクノロジーを自社製品にどう適用できるかを理解する
  • 多くの用途で最も望ましい素材/機器/コンポーネントを特定することで、投資リスクを軽減する
  • 供給過剰と供給不足の領域を知る
  • サプライチェーンの各部分で、機会を明確に定量化する
  • バリューチェーン全体で可能性のある企業を特定し、評価する
  • パートナーシップ、買収、顧客/クライアントのコラボレーション
  • 成功した(および失敗した)ビジネスモデルを参照し、最新のグローバルトレンド、次に来るもの、および公平な洞察でそれが何を意味するかの評価を常に維持する

取り上げるトピック: プリンテッド&フレキシブルエレクトロニクス

イネーブリング素材と製造プロセス…

イネーブリング素材と製造プロセス…
  • 金属インク(銀、銅、ニッケル、金など)やフレーク、ナノ粒子、ナノワイヤ
  • 有機半導体
  • 無機半導体(液体シリコン、金属酸化物、Ga)
  • 誘電体
  • カーボンナノチューブ、グラフェン
  • 導電性ポリマー
  • ガラス、ポリマー、スチール基板
  • インジウム、ITO、ATO
  • 柔軟なバリアフィルム、接着剤、カプセル材(水/酸素バリア)
  • 量子ドット材料
  • 印刷プロセス(インクジェット、グラビア、フレキソ、スクリーン、ロトスクリーン、ディップペンナノリソグラフィー、リソグラフィー)
  • 真空蒸着、スピンコーティング、ALD、CVD、スパッタリング
  • 焼結、硬化(フォトニック、熱、UV、IR)
…これらデバイスの作成…
  • 薄膜トランジスタ回路(TFT)
  • メモリ
  • ディスプレイ(OLED、電子ペーパー、エレクトロクロミック、エレクトロウェッティング、エレクトロルミネセント)
  • 照明(OLED、LED)
  • センサー(光検出器、温度、圧力、バイオエレクトロニクスなど)
  • 太陽光発電(CdTe、CIGS、DSSC、OPV)
  • バッテリー、スーパーキャパシター
  • 透明導電膜
  • アクチュエータと触覚学
  • RFID
  • 新製品
  • 伸縮性エレクトロニクス
  • タッチスクリーン
…利用している業界
  • エレクトロニクス
  • 印刷
  • 化学
  • プラスチック
  • パッケージング
  • 医療
  • 消費財
  • 家電
  • 航空宇宙および軍事
  • メディアと広告
  • アーキテクチャと構築環境
  • 陸、海、空のモビリティ
View プリンテッド&フレキシブルエレクトロニクス Timeline

最近のIDTechEx分析